栃木の矯正歯科はおだいら矯正歯科 宇都宮市 日光市 鹿沼市の矯正は当歯科医院へ

おだいら矯正歯科 外観おだいら矯正歯科 外観02



028-650-7150

診療時間・MAP

当医院では常に最新の技術を患者さんに提供しております。
そのほんの一部をご紹介いたします。


STbブラケット

歯の裏側からの最新の装置です。従来のものに比べ、とても小さいのが特徴です。
この装置を使うことで、違和感が少なく、痛みも少ないと言われています。



従来のブラケット


STbブラケット


インプラント矯正
(歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療)


インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療)は患者さんに負担をかけないで治療する方法の一つです。
これは従来の矯正の幅を広げる画期的な方法で、お口の中にネジを埋め込み、このネジ を利用して歯を移動させる装置です。

ネジを埋め込むと聞くと大変な作業に聞こえますが、実際は親知らずを抜くよりずっと 簡単な作業ですみます。

これを使いますと、例えば抜歯の治療で、たくさん前歯を後ろに下げなければいけない 場合、
従来は「ヘッドギア」という頭にかぶるような装置をよく使っていました。(写 真参照)
当然、見た目が良くないですし、寝るときもかぶらないといけないため、患者さんにとっ て、かなりの負担がかかっていたと思います。

インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療)はこのヘッドギアを使わずに治療が可能となります。
もちろんお口の中に埋め込むものなのでまったく目立ちませんし、かなり小さいので違 和感もほとんどありません。(写真参照)。


従来のヘッドギア方式

インプラント矯正1

インプラント矯正2


クリアスナップ


歯の表側から治療するときに使うキャップです。
これにより、痛みが少なく、歯が早く動きます。また、審美的にも優れています。

ワイヤー結紮

クリアスナップ


これらの装置はケースにより使用できない場合がございますので、初診相談時にご相談下さい。