• 全国1800の歯科医院はこちら
  • ご紹介ページに関するお問い合わせはこちら

矯正Q&A

クエスチョンマーク治療の期間はどのくらいかかりますか?
通常、約2〜3年と言われていますが、最近では新素材・材料の改良が進み、より短期間で治療ができるようになってきています。
クエスチョンマークどれくらいの間隔で通院することになりますか?
月に1〜2回くらいが普通ですが、2〜3ヶ月に1回という所もあるようです。
クエスチョンマーク目立たずに矯正はできないのでしょうか?
表側につけるプラスチック(クリアブラケット等)やセラミックのものは比較的目立たちませんが、裏側に付ける装置(舌側矯正)なら表からは全く見えません。
クエスチョンマーク一部分だけ治療できますか?
出っ歯、すきっ歯、受け口、八重歯など部分矯正もできます。
部分矯正なら比較的短期間(12ヶ月以内)で治ることもあります。
クエスチョンマーク矯正を始めたら食事は普通にできますか?
装置をつけたりすると歯が動き始めます。この時、数日〜1週間位、噛む時に痛みがでます。むし歯の痛みほど強くはないので、痛み止めを飲む方はあまりいません。しかし、食事を摂りにくいのも事実です。
クエスチョンマーク矯正治療中に気をつけることは?
硬いものや粘つくもの(せんべい、ガムなど)を食べるのは極力避けましょう。
矯正は歯に接着剤でつけてあるため硬いせんべいなどを食べると稀に矯正が歯から外れてしまうことがあります。
ガムなど粘りつくものは矯正に貼りつき、そこから細菌が繁殖し虫歯や歯周病などになる可能性があります。

あとは定期健診は必ず受けましょう。