• 全国1800の歯科医院はこちら
  • ご紹介ページに関するお問い合わせはこちら

インプラントの治療法

インプラントの治療法には個人差があり、医師の判断によって患者に最適の方法ごとられます。
ですので、全ての方が以下の項目に当てはまるわけではないということをご理解下さい。
まず始めは医師との相談から始まり、診察、精密検査へと進んでいきます。
緻密な治療計画を立てるためには、医師は細部まで口腔内を知り尽くす為、X線写真(レントゲン)をとります。
しかし近年、コンピューター技術の進歩により医療界もデジタル化が進んできました。
その中で特に注目されはじめたのが歯科用CTです。被爆量も少なく画像もすぐに見ることができるので、すばやい診断が行われます。
約1〜2回の手術によって行われ、最近では主に使われているスクリュータイプのインプラントを埋入していきます。
その後人工歯をかぶせていくといった流れになります。

治療期間としてはおよそ半年から1年となります。

インプラント