大阪 審美(ホワイトニング) 矯正 インプラント



矯正治療に使う装置

矯正装置は大きく分けると、器械的な力を用いて歯の移動や顎の成長のコントロールを行う器械的矯正装置と、それ自体はなんら力を及ぼさせず、患者の口腔周囲の機能を整える機能的矯正装置の二種類があります。

一般的に知られる装置としては、 上顎顎外固定装置(ヘッドギア)、上顎前方牽引装置、舌側弧線装置、唇側弧線装置、マルチブラケット、エッジワイズ装置、バンド、輪ゴム等があります。

マルチブラケットとは、ブラケットという装置を動かしたい歯の表面に装着し、それぞれのブラケットにワイヤーで連結して、3次元的に歯の移動を行い歯列を整える方法です。
以前は金属製ブラケット(メタルブラケット)が多く使用されていましたが、審美性や金属アレルギーの問題により、最近では合成樹脂性の透明なブラケット(クリアブラケット)が多く使用されています。

クリアブラケットとは、矯正歯科に用いられるプラスチック材料で出来た透明の装置で、審美面を考慮した矯正装置。


クリアブラケット




リンク集サイトマップ